脳ドック Q&A

MR検査は苦痛も副作用もない安全な検査ですか?
検査は、検査台の上で横になっているだけでよく、なんの苦痛も副作用もありません。
エックス線を用いていないので、被曝の心配もありません。きわめて安全な検査です。
検査当日は食事をとっていいのですか?
検査当日は血液検査があります。予約時間が午前の方は朝食を、午後の方は昼食をとらずにご来院ください(水、お茶は可)。
心臓ペースメーカーを使用していますが、検査を受けることは可能ですか?
検査を受けることはできません。MR検査は磁気を用いた検査ですので心臓ペースメーカーに多大な影響を及ぼします。また今までに手術(とくに脳、心臓)を受けたことのある方、体内に金属を装着している方は、主治医にMR検査を受けてよいかを確認してください。現在妊娠中の方、閉所恐怖症など狭い場所が苦手な方は、検査前に必ずお申し出ください。
脳ドックの検査を受ける頻度は?
脳ドックは血管の異常や腫瘍の有無、梗塞や萎縮を調べる目的で行われます。なかでも、くも膜下出血の原因となる脳動脈瘤の発見に有効です。脳動脈瘤の多くは先天的なものなので、脳ドックを受診して脳動脈瘤がなかった場合は頻繁に検査する必要はありません。
ご受診された方の所見に合わせて、担当医師より次回脳ドックの適切な時期をお勧めしています。

ページの先頭へ戻る