平成27年度 千葉脳神経外科病院 病院指標

医療法における病院等の広告規制について(厚生労働省)

年齢階級別退院患者数
診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位3位まで)
初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
成人市中肺炎の重症度別患者数等
脳梗塞のICD10別患者数等
診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位3位まで)
その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)

年齢階級別退院患者数

ファイルをダウンロード

年齢区分0~10~20~30~40~50~60~70~80~90~
患者数 18 25 83 150 323 495 326 78

当院は脳疾患の治療を専門に行う病院です。頭部外傷、脳腫瘍、脳卒中など(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)の脳疾患の中でも脳卒中の治療を中心としていることから60代以上の患者さんが多い傾向となっております。

診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位3位まで)

ファイルをダウンロード

脳神経外科
DPCコードDPC名称患者数平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率平均年齢患者用パス
010060x099030x 脳梗塞(JCS10未満)手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等23あり 副傷病名なし 607 12.12 18.08 18.62 72.97
160100xx97x00x 頭蓋・頭蓋内損傷 その他の手術あり 手術・処置等2なし 副傷病なし 128 9.27 10.02 2.34 75.10
010040x099x00x 非外傷性頭蓋内血腫(非外傷性硬膜下血腫以外)(JCS10未満)手術なし 手術・処置等2なし 副傷病名なし 123 16.70 19.32 48.78 69.65

脳梗塞は脳卒中の中で最も発症数が多い疾患です。このため当院でも脳梗塞の患者さんが非常に多い傾向となっております。急性期治療を行っても重い症状が残ってしまった場合、連携先のリハビリ専門病院にてリハビリを行っていただくことで症状の軽減を目指していきます。

初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数

ファイルをダウンロード

初発再発病期分類
基準(※)
版数
Stage IStage IIStage IIIStage IV不明
胃癌
大腸癌
乳癌
肺癌
肝癌

※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約

成人市中肺炎の重症度別患者数等

ファイルをダウンロード

患者数平均
在院日数
平均年齢
重症度 0
重症度 1
重症度 2
重症度 3
重症度 4
重症度 5
不明

脳梗塞のICD10別患者数等

ファイルをダウンロード

ICD10傷病名発症日から患者数平均在院日数平均年齢転院率
G45$一過性脳虚血発作及び関連症候群3日以内
その他
G46$脳血管疾患における脳の血管(性)症候群3日以内
その他
I63$脳梗塞3日以内 713 15.47 73.81 26.51
その他 78 12.24 70.64 10.26
I65$脳実質外動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの3日以内
その他
I66$脳動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの3日以内
その他
I675もやもや病<ウイリス動脈輪閉塞症>3日以内
その他
I679脳血管疾患,詳細不明3日以内
その他

当院は地域の脳疾患治療を担う救急病院です。このため急性期脳梗塞治療の患者さんが非常に多くなっております。その一方で急性期治療が終了後、脳の血管を詳しく調べるための検査入院や手術適応がある方は慢性期に脳梗塞再発予防のための手術を行っております。

診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位3位まで)

ファイルをダウンロード

脳神経外科
Kコード名称患者数平均
術前日数
平均
術後日数
転院率平均年齢患者用パス
K164-2 慢性硬膜下血腫穿孔洗浄術 119 0.85 8.94 5.04 76.76
K1771 脳動脈瘤頚部クリッピング(1箇所) 43 1.26 28.21 25.58 62.88
K1781 脳血管内手術(1箇所) 36 3.17 17.92 22.22 60.17

慢性硬膜下血腫は主に頭を打って約1~2か月後、脳を覆っている硬膜と脳の間に血液が貯まって頭痛、歩行障害や認知症状などの症状が出現します。
手術で貯まった血液を取り除くことで症状の改善を目指します。手術後は定期的に画像検査を行い、再発の有無を確認します。

脳動脈瘤の手術は開頭にて脳動脈瘤の頸部にクリップするクリッピング手術・カテーテルにてコイルを脳動脈瘤に詰めるコイル塞栓手術があります。
どちらの手術も脳動脈瘤の位置や形状などにより向き・不向きがあります。事前に十分な手術についての検討および説明を行った上で手術に対応します。

その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)

ファイルをダウンロード

DPC傷病名入院契機症例数発生率
130100播種性血管内凝固症候群同一
異なる
180010敗血症同一
異なる
180035その他の真菌感染症同一
異なる
180040手術・処置等の合併症同一
異なる

ページの先頭へ戻る